忍者ブログ
本館(HP)&小説一覧

↑新サイト



↑旧サイト

mituki_aをフォローしましょう

↑小説更新情報などつぶやき中♪

(^_-)-☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
愛田美月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書にイラスト&小説書き。
自己紹介:
kinki kidsと板野友美ちゃんとリラックマが大好き(*^^)v
このブログでは、自作小説の創作話や自作イラストの公開をしています(^_-)-☆
本棚(*^^)v
最新コメント
[07/19 愛田美月]
[07/08 黒雛 桜]
[05/28 愛田美月]
[05/18 くろひな]
[02/16 愛田美月]
BOOK
バーコード
アクセサリー
(*^^)v
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
美月のお家へようこそ。日常のあれこれや、趣味の話。自作小説のこぼれ話&イラストをのせていきます。


 329 |  328 |  327 |  326 |  325 |  324 |  323 |  322 |  321 |  320 |  319 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは~♪

お久しぶりです。

さてさて、最近ツイッターを覗かれている方はご存じかもしれませんが、わたくし、かなりガッツリ『暁のヨナ』にはまっておりまして。

前々から大好きな作品ではあったのですが、アニメ化してさらに熱が上がっております。

なので、もう、ウゼーくらい、ツイッターでは、暁のヨナ関連のツイートばかりしておりますemoji
ヨナのおかげで、ツイッターの使い方がちょっと分かりかけてきた今日この頃。

さてさて。
いつもは、単行本が出たら、買うというスタンスでやっておりましたが、このところ、本誌も買っておりまして。

理由としては、付録目当てだったり、企画目当てだったり。んで、本日が発売日であります本誌は、祝連載100回ということで、キャラコンが開催されていました。

キャラコンはツイッターでも投票できるということで、いそいそ大好きなシンアに投票したのですが。結果は5位。

ジェハ兄さんと3位争いしてるのかと思ってたら、結果5位。

あと一つでも上だったなら、大きいイラストで描いてもらえたのに・・・(泣)

3位は私も三番目に好きなキャラに投票したジェハ兄さん。やっぱ、かっこいいよね。皆のお兄さん。

4位は、私の中ではまさかのユン君。いや、ユン君好きなのですが、キャラ投票で4位に入るとは思わなかったので。四龍で続くかなって思ってたので。(←言い訳くさい)

でも、上位8位が腹ペコ一家で構成されているという、やっぱり感がよかった。
これで、6位辺りにテジュンとか入ってたら、ちょっとヤダ(笑)

1位ハク 2位ヨナ で、これはどっちかなぁ~と思ってましたが、ハク人気すごかったな。

てことで、ここからネタバレ入りますので、未読の方はご注意を。

感想続きはこちら をクリック♪




記念すべき100話の主役(?)といっても過言ではない、ゼノ君。
100話でとうとう、黄龍の能力が分かるということで、もう、かなり楽しみにしてたんですよね。

ハクが一人、たくさんの敗残兵と戦っている所から100話は始まりまして。
そこへ、闘病中のキジャ、ジェハ、シンアが登場するわけです。みな、熱が出て本調子じゃないのに。。。

キジャが、白刃の下に倒れ、とどめを刺されそうになったときに、間一髪シンアが助けに入って、とりあえず事なきを得る訳ですが、そのシンアも背後から槍で刺され。苦戦している仲間を見て、シンア君、忌み嫌っている龍の力を解放しようとするんですね。でも、やっぱり、本調子じゃなくて、倒れちゃう。シンア~ってなりましたよ。ここ(><。)

倒れたシンアやキジャを見て、敗残兵たちは、村へと移動を開始します。
それも、ヨナたちの方へと向かっていくんですね。

ヨナとユンの姿を認めたハクは、逃げろというわけですが(一人で敗残兵に立ち向かったの、ヨナと四龍達を逃がすためだったってのにハク不憫)ヨナは逃げません。弓を構えるんですね。

そんなヨナたちの前に飛び出して来たのは、ゼノ。

とうとうゼノの能力が明らかに……!!! と、息を飲む私(←ここはいらない)

「娘さん、逃げろ~」と言いつつ、兵の一人にしがみつくのですが、別の兵に後ろから切られてしまいます。

倒れたゼノが立ち上がる姿が、妙にカッコよかった。普段可愛いコなのに。ギャップが良いよね。

んで、また兵に向かっていくゼノに、ヨナが待ったをかけたその時!!

ゼノ剣でたぶん胸の辺りかな。刺されてしまいます。貫通です。
血を吐くゼノ。

そして、兵は、刺しただけでなく・・・。こう、バッサリと切り裂いたという。(グロくなるのであまり描写したくない)

血だらけで倒れたゼノ。

放心する仲間のアップが続きます。

普段やかましい彼らが絶句し、普段おとなしいシンアが、ゼノの名を呼ぶ所がまたよかったです。

いや~!! ノД`)・゜・。 このまま死んだりしないよね。しないよね。と、ページを繰る私。

倒れたゼノを抱きしめ、自分にもっと力があればと泣くヨナの頬に向かって手が伸びます。

絶命したと思われたゼノが「泣かないで」と。

そして、「緋龍城が遠いからかなぁ」と言いながら、ゼノが立ち上がるんですね。その立ち上がり方が、またちょっと怖い。

しかも、切られてるので、腕が重力にひかれて、肩から離れる訳ですよ。(痛い痛い~)
うわ~
「治りが遅い」というゼノの言葉とともに、バッサリいかれてぶら~んとなった腕と肩が、ミシミシとくっついていくんですね。
その時のゼノの顔が可愛いから余計グロテスクで、そこがまたいいんですよ。

そして。

「娘さんだいじょうぶだから」

「黄龍は死なない」

このセリフを言った時のゼノがもう、何だろう。すっごいんですよ。カッコいいんですよ。てか、やばいんですよ。(←落ち着け)

ゼノのがめっちゃ好きになりそう。やばい。

やっぱり、これはゼノ不死身説が有力だよなぁ。

何となく、登場の時から思ってたけど、彼は初代の四龍の一人なのかな。
神話の話とか、黄龍だけほぼまんまっぽいビジュアルだったから、そう思ったし、最初の「皆可愛い」つう台詞も、初代だから、仲間の孫とか見てる感覚であの感想なのかなぁとか。色々想像してたんですけど。その説が濃厚になってきた感がありますね。

んで、敢えて、別の方向からも考えてみた。

死なない黄龍が死ぬときがあるとしたら、どんな時だろう。と想像してみたわけです。

もうそれはやっぱり、黄龍が黄龍じゃなくなった時しかないかなと。

つまり、新しい黄龍が生まれた時。

新しい黄龍に全ての力が移った時しかないかなと。

これだと、他の龍と一緒ですよね。ゼノ17歳もこれだと分かる。

ただ、これまでのことを見る限り、ゼノ初代説。神話の時代から生きてる説が一番有力だと思う。

そしたら、そのうち初代の話とかも聞けるかもしれないしね~。それはそれで楽しみ。


てことで、ゼノがあまりにもかっこよすぎて、もう、この感動を書き散らしたい衝動に駆られて、初めてこういう感想もどきを書いてしまった。

乱文ごめんなさい。

来年の1月に発売する号まで買って、また単行本派に戻ろうと思案中♪
なので、こういう感想はたぶん今日が最初で最後だと思う。

あ、アニメ関係のはまた、気分が高まったら書き散らかすかも(笑)

生あったかい目で多めに見てやってください。(/ω\)





拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  美月のお家  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カウンター
投稿動画
書籍化作品♪


三兄弟の事件簿

三兄弟の事件簿
著者:愛田美月
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

参加企画♪


リラックマ時計
pixiv
登録してみました。
ドアをたたくと?!
ポチっとな♪
ランキング参加しています!




blogram投票ボタン


ポチっとしていただけると嬉しいです。
ブログ内検索
アクセス解析