忍者ブログ
美月のお家へようこそ。日常のあれこれや、趣味の話。自作小説のこぼれ話&イラストをのせていきます。
[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パートナー~静の術師と動の術師~小説語り的な

こんにちは。
今日は外はとっても良い天気(*^-^*)
でも、私は家の中でまったり中♪

昨日は店へ応援に行って(私は今本社で事務してます)久しぶりにチェッカーさんしてきました。(レジ打つ人のことね)

わたしもともとレジさんとして入社したわけですが、レジから事務へ移ってもう数年たつので、最近の進化したレジにはついていけん!!(←言い切る)

ので、あまりかわっていない、バーコードを通す方の人をやってきました。

ひたすらに、商品を通す。通す。通す!
つか、米ばっかり来るんだけど~(5キロのお米が安かったから)
んで、皆カゴ二つ分とか買ってくんだけど~(いや、これはありがたいですが)

背中が痛い。手首が、腕が、足が痛い。

と、普段運動していないので、翌日は大抵筋肉痛。

今日は背中とひざ裏が痛いよ。
でも、一日前出し(商品をお客様が買うと棚の奥に商品が残っちゃうでしょ。それを、前に出すだけ)やった日の翌日よりは、身体がましな気がする。たぶん、前出しは、立ち仕事プラス屈伸運動があるからかな。

でも、身体がだるいことには変わりないのだのだ。

とまあ、近況はこのくらいにして。

さてさて。

実は先日、ひっさしぶりの新作。

パートナー~静の術師と動の術師~

を、投稿し、完結していました。

今作は伽砂杜さま主催。お菓子&お返し企画のお返し企画用に書かせてもらったお話でもあります。


いや~。ここで、報告しなきゃな、しなきゃな。と、思いつつ、全然書けていなかった。
ははは。

何のためのブログなんだか。

更新報告用だろ! もとは!

と、自分でツッコミ。

三兄弟の更新報告すら怠ってましたね。私。

いや、ちょっと、反省しなければですね。


ということで、久々に書いたこのお話。
内容はというと。

日本御祓い協会(略称:JEA)に登録している術師の高校生、早坂郁弥は仕事のパートナーを決めるお見合いで、同じクラスの石塚斗真に、あっさりふられてしまう。しかも、斗真は、郁弥が妖怪に呪われていることまで、見破っていたのだ。気まずいところに、JEA職員の加瀬谷から、子ども行方不明事件の調査を斗真と一緒に行うように依頼されて……。


というような、感じの内容です。

なんか、あんまり書かないジャンルだけれども、実はめっちゃ好きなジャンルだったりします。
うふふ。趣味全開(笑)

ではでは。以降はネタバレ含みますので、読んでやるか。と、思っていただけた方がもしいらっしゃいましたら、先に本編をお楽しみくださいませ。

パートナー~静の術師と動の術師~
↑本編はこちら。

拍手[1回]





さてさて。

今回のお話は、前述しましたとおり、伽砂杜ともみ様主催のお菓子&お返し企画へ出品させていただいたお話となります。

久しぶりに新しいお話を描くということでですね。
ええ、もう、迷走しまくりました。

本当はお菓子の方も小説書いていたんですよ。途中まで。

そっちは、ファンタジーで、お菓子の国と呼ばれる国が舞台なんですが。
いかんせん、お菓子=甘いという単純な思い付きから書き始めたので、ラブい要素満載でして。
しかも、ちゃんと設定していなかったものだから、全然進まなかったという。。。

ええ、自業自得です。

結局、半分もいかず締切日がちかづきまして。

あかん、もっと簡単な話にせな間に合わへん!

と、思って。現代版の全く違う恋愛物を書こうとしました。
ええ、過去形ですとも。これも、途中で、締切日すぎてしまいまして。

いかん、今の私にはラブい話は無理なんだ!
と、いうことに思い至り。

じゃあ、ラブくない話にしよう。
ということで、お返し企画、締切残り1か月を切ってから考え始めました。

『お返し』という言葉を必ず小説内に入れる。

というのが、今回の企画。

さて、お返し。どうしよう。

う~ん。

うぅ~ん。

『お返しだよ』

という言葉が、不意に浮かびました。
いや、浮かんだって、お返しで考えてたんじゃないの。

と、思われるかもしれませんが。ええ、まったくもってそうなのですが。

この、お返しのニュアンスが今まで考えていたものと違ったんですね。

こう、ふっと鼻で笑って、お返しだよ。って言っているイメージですよ。
なんかちょっと、悪そうな感じで。

今までは、「あなたにこんなことしてもらったから、お返しにあれをあげようかしら」な、お返しだったのですが。まあ、いうなれば、良いことをしてもらった時の感じですね。

ふっと、頭を過ったのは、「おまえ、こんなことしてくれやがって、お返しだ」という、そういうニュアンスの『お返し』だったわけです。

そしたら、もう、それ以外考えられなくなりまして。


んじゃあ、もうせっかくだから、好きな感じの話を久しぶりに書こう! と思いまして。
短い時間で、ほとんど練らずに書いたので、やっぱりちょっと、浅い感じになっちゃいましたが。結構、気に入っていたりします。できの悪い子は可愛いというね。そんな感じで。

ある意味、リハビリ的な小説でもありますし。

そんで、なぜか。高校生が、いきなり振られるシーンが頭に思い浮かびました。
それが、第一話になった訳ですが。

当初。郁弥(いくみと読みます。いちおう主人公)は、50回目の見合いに臨む。としていました。でも、書き進めていくうちに。

いや、まてよ。50回て、そんなに見合い相手がいるもんかね。術師だよ。術師。そんな人口いねぇべ。

と、気づき。回数10回に減らしました。たぶんそれでも多い方だよね。

後々いくみん(郁弥のあだなです)の相方となる。高校生。斗真(とうまと読みます)は、どこにでもいる普通の高校生。

斗真は、下弦流(郁弥と斗真が学んでいる術の流派)の師範であるじっちゃんと組んで仕事をしてました。じっちゃんが、引退したため、一人になりまして。相方を捜していたところだったんですよ。彼はじっちゃんが大好きなお爺さん子で、じっちゃん以外の奴と組むなんて! という気持ちだったわけです。まだまだ元気なんだから、何とかしてじっちゃんを復帰させよう! という気持ちもあったのだと思います。

なので、あまり積極的に新しいパートナーを探そうと思ってなかったんですよね。
しかも、お見合い相手として連れて来られたのは、あまりよく思っていなかったクラスメートだし(どうよく思っていないかは、本編でお確かめくださいませ)。学校では気にしてなかったけど、お見合い相手として改めてみてみたら、郁弥の中に妖魔の気が混じってることに気付くし。で、あの断り文句だったんですな。

やべ、裏事情語りすぎた(笑)

まあ、本編ではあまり書いていない斗真側からみたのはこんな感じです。
そのうち、また、続き書けたらいいな。

あとは、そうだな。

ハルってのが出てくるんですけど、あれ、以前書いた5分企画の小説『僕は神様にお願いした』。
ホラーのやつなんですが。主人公の息子が日記にあげていたハルと言う友達がいまして。
ハルがなんか怖い。という感想をちらほらいただいていたので。

なら、じつは妖怪でしたということにしてみようか。
ということで、今回だしてみました。


日本御祓い協会の英語名は、ネットで日本語を英語に変換できるサイトがあって、それでいれてみたらああでたというだけです。

実は、日本御祓い協会よりも先に、私の頭の中にあった協会があります。

それは、日本吸血鬼協会(略称はまだ考えてません)

そう、いつか、吸血鬼物を書こうと思って。その時に考えた協会です。

こっちもいつか、小説に出せたらいいよなぁと思います。

そうそう。日本御祓い協会についてこっそり解説。

もともとは、霊感商法など、御祓い師を語っておきながらまったく霊力なんてない。というような人たちが横行しているのを憂いた霊能力者達によってつくられました。

日本御祓い協会は、この霊能力者や御祓い屋は安全ですよ、能力は本物ですよ。というのを保証するのが一番の目的です。『JEAマークのついている御祓い屋さんは安心』ということです。

きっと、本物の能力者や、ちゃんと御祓いできる人がいるところは、JEAマークがどこかに貼ってあるのでしょう。

他にも霊能力者のサポートや、能力開発、呪具開発など能力者の支援。御祓い屋を捜している人達には、信用のおける御祓い屋を紹介したりなどもしています。

日本御祓い協会に依頼すると、郁弥や斗真が派遣されるかもしれません。
郁弥と斗真は、協会に直で雇われているアルバイト御祓い師です。

ということで。

本編にはあまり関係ない。裏設定などなど、思いつくままに書いてみました。
ではでは。

この辺で~('◇')ゞ
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
本館(HP)&小説一覧

↑新サイト



↑旧サイト

mituki_aをフォローしましょう

↑小説更新情報などつぶやき中♪

(^_-)-☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
愛田美月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書にイラスト&小説書き。
自己紹介:
kinki kidsと板野友美ちゃんとリラックマが大好き(*^^)v
このブログでは、自作小説の創作話や自作イラストの公開をしています(^_-)-☆
本棚(*^^)v
最新コメント
[07/19 愛田美月]
[07/08 黒雛 桜]
[05/28 愛田美月]
[05/18 くろひな]
[02/16 愛田美月]
BOOK
バーコード
アクセサリー
(*^^)v

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne