忍者ブログ
本館(HP)&小説一覧

↑新サイト



↑旧サイト

mituki_aをフォローしましょう

↑小説更新情報などつぶやき中♪

(^_-)-☆
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
愛田美月
HP:
性別:
女性
趣味:
読書にイラスト&小説書き。
自己紹介:
kinki kidsと板野友美ちゃんとリラックマが大好き(*^^)v
このブログでは、自作小説の創作話や自作イラストの公開をしています(^_-)-☆
本棚(*^^)v
最新コメント
[07/19 愛田美月]
[07/08 黒雛 桜]
[05/28 愛田美月]
[05/18 くろひな]
[02/16 愛田美月]
BOOK
バーコード
アクセサリー
(*^^)v
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
美月のお家へようこそ。日常のあれこれや、趣味の話。自作小説のこぼれ話&イラストをのせていきます。


 57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  52 |  51 |  50 |  49 |  48 |  47 |

お久しぶりでございます。
愛田です~。(って違ったらびっくりだよ)


1月17日の拍手レスです。
いきなり冒頭で申し訳ありあません。
レスが大変遅くなってしまいました。
つきやさま。
はじめまして。ありがとうございます。初心者が作ったものですので、使いやすいようにお好きなようにいじってくださいませ。
こんなところでしか、レスができず、申し訳ありません。気づいていただけるとよいのですが(汗)
もし、お気に障られましたら、たびたび申し訳ありません。


次はタイトルどおり、光太朗さま宅で絶賛開催中のシャル祭り(正式名称は長いので割愛(笑))
用に書いてみたSSを載せたいと思います(ドキドキ)

出来は・・・・。ん~。

光太朗さま申し訳ございません(土下座)

っていう感じです。

やりたい放題やってみました。
SSってほとんど書いたことないんですよね~。ほぼ、初体験。しかもこれ、小説っていうのか? って感じですしねぇ。ん~。ど~だろ~。

主人公はシャルロットさんではないですしね~。誰だよって感じです。
シャルロットSSなのに。ひとつくらいこういうのがあってもいいかなって思って。
って、他の方が似たようなのを書いていたらどうしよう。ごめんなさい。(先に謝っておこう)

イラストはまだ描いてませんが、描くつもりでおります。明日くらいにラフ描いてみようと思ってます。
ってことで、正式に参加表明します。っていうかまだしてなかったのかって感じですが。

質の悪いSSですが、応援してますよってことで。

続きにSS載せますね。興味のある方はどうぞ。

 


シャルロットSS


***シャーリーからガルディー***



親愛なるガルディーへ

 引っ越しして、早一月がたちました。お元気ですか? 私はとても元気です。
 そんなことより、ガルディー聞いてください。今日、やっと引っ越しの片づけが終わったので、ご近所にご挨拶に行ったのです。そこで、素敵な出会いがありました。
 お隣の建物に、なんとなんと、名探偵が住んでいたのです。
 名探偵ですよ? 名探偵! 本人がそう言っていたのですから間違いありません。
 しかも、とっても美しいお顔立ちなのです。ああ、私、生きていてよかった。あなたは、私のことを探偵小説バカなんて言っていたけれど、実在したのです。私の求めていた人が……
(長いので中略)
つまり、彼、シャルロット・フォームスンは私の求めていた、若くて顔の良い名探偵の具現化なのです。それに、シャーリーとシャルロットってなんだか響きが似ていませんか? これって運命だと思うのです。
ですから、(中略再び)

 また、お手紙を書きますね。

 シャーリー・マネテラーより
 


***ガルディーからシャーリー***



親愛なるシャーリー

 ご無沙汰しています。こちらもすっかり春めいて、あちらこちらで花が咲き始めました。
 先日のお手紙を拝読して、君が相変わらず元気だとわかり、ホッとしています。
 しかし、君は本当に変わっていないようですね。それは少し残念です。
 いや、こちらの話です。
 それにしても、名探偵が隣に住んでいるなんて、信じられません。それに、本人が名探偵だと言ったというのですか?
 それは妙です。普通自分で名探偵なんて言うでしょうか。よっぽどの自信家か、馬鹿のどちらかです。
 どうか、妙な男に引っ掛かりませんよう。
 君はいつもふわふわ妄想ばかりしているから心配です。
 それでは、くれぐれもお体に気をつけて。
 
  ガルディー・イケテル

追伸 引っ越しのあいさつは引っ越しの当日にするものではないですか?



***シャーリーからガルディー***



 前略 

 ガルディー、聞いてください。
 今日、私はいつものように影から、フォームスン探偵社を見つめていたのです。
 そして、あの、探偵七つ道具を発見したのです。名探偵につきものの、あの、探偵七つ道具です。
 間違いありません。
 それは、フォームスン探偵社のドアの前に浮いておりました。
 最初、私は白い風船だと思ったのです。
 ですが、それは「ヒュイ」としゃべったのです。よく見ると、目らしきもの、口らしきものも付いていました。
 その後、ドア越しにシャルロット様と言葉を交わし、開いたドアに、可愛らしい女性と一緒にふわふわと漂いながら入って行ったのです。
 私はすごいものを見つけました。きっと地下の秘密基地で、秘密裏につくられたロボットに違いありません。(一緒にいた女性は、きっとあの秘密道具を作った博士なのでしょう)
 飛んでいましたし、きっと武器にもなるはずです。ああ変形する姿が目に浮かぶ(中略)何はともあれ、名探偵ってやはり素敵です。謎多き名探偵。いい響き……
(便せん八枚分中略)
 とりあえず、目下私はあの秘密道具とシャルロット様との間で交わされた「ヒュイ」という暗号を解く手がかりを探そうと思います。
 また、ご報告しますね。
 
  草々
 


***ガルディーからシャーリー***



シャーリーへ 

 日を追って暖かくなってまいりましたが、お元気にお暮らしの由、何よりと存じます。
 お便り、拝読しました。
 なんといいましょうか、どこからつっこんでほしいですか? と、問わずにはいられません。
 とりあえず、疲れるので最初の一つだけつっこむことにします。
 君、いつもフォームスン探偵社を影から見つめているのですか?
 はっきり言いましょう。
 それは見つめているというより、覗いているといった方がいいのです。
 覗きです。
 下手をすると犯罪になるので、気を付けてください。
 君は何のためにそこへ行ったのですか? 郊外の学校で学びたいからとこちらを出て行ったのでしょう。
 ご両親があの手紙を見たら泣きますよ。通報される前に覗きはやめて、勉学に励んでください。
            
 ガルディーより

 

追伸 白い秘密道具というのは、きっと、ウレルデ社か、モウカリマッカー社の最新おもちゃでしょう。(最近は高性能なおもちゃが多いのです)秘密道具を見たなんて学校で言いふらさないように。



***シャーリーからガルディー***



親愛なるガルディーへ

 今日はとても残念なお知らせをしなければなりません。
 今をもってもあの「ヒュイ」という暗号が解けないのです。探偵小説バカの名折れです。恥ずかしいです。
 なんとか暗号が解けるまではと思い、手紙を書くのを我慢していましたが、解けないのでもういいかと、こうして今手紙を書いています。
 それにしても、前回のあなたからの手紙について反論があります。
 私はちゃんと勉学に励んでいますよ。それに、シャルロット様を観察しているのは、私の趣味です。愛のなせる業です。覗きではないのです。
 それだけは理解してくださいね。

  シャリーより

 

あなたを真似して追伸  ねえ、ガルディー。あなた一度頭を茹でてみたらどうかしら? きっとその硬い頭もやわらかくなってよ。



***ガルディーからシャーリー***



 親愛なるシャーリーへ
 
 前略

 お手紙、拝読しました。
 シャーリー、安心してください。残念などと思いません。むしろ、君が暗号を解くことを諦めてくれて喜んでいるくらいです。暗号を解いたなんて書かれていたら、君の頭をより一層疑ったことでしょう。
 反論に反論したいところですが、君が言うことを聞くとも思えないので、もういいです。
 それに、君のことはとっくに、理解しているつもりですよ。ええ、嫌というほどね。
 愛は盲目といいます。どうか、その探偵社の方々にご迷惑だけは掛けないようにしてください。
         
 ガルディーより

追伸 君のお母さんから、なぜかこの時期に手作りのセーターを託されたので、この手紙と一緒に送ります。冬まで待ってから着てください。

追伸二 頭を茹でてみるという君の案は考えておくよ。君は一度、頭を雪の中にでも突っ込んでみてはどうだい。まあ、冬にしかできないけれどね。



***シャーリーからガルディー***



親愛なるガルディーへ

 聞いてください、ガルディー。あなたの言ったとおり、彼、シャルロット・フォームスンは名探偵ならぬ迷探偵でした。
 それが分かったのは、私が彼の後姿に惹かれて彼の後ろを歩いていた時のことです。不意に彼が振り向き私と目があったのです。
 私は意を決し、レディーらしく挨拶をしました。
 すると、彼は
「ははは、お嬢さん以前どこかでお会いしましたか?」
 と、言ったのです。彼は名探偵ではありませんでした。一度、引っ越しのご挨拶に伺ったときに、会っているのに覚えていなかったのです。
 名探偵は一度見たモノは何でも記憶しておかなくてはいけないはずですよね。それに、私がいつも後をつけていたことを気づいていなかったという証拠でしょう? 名探偵ならば、絶対気づいているはずなのに。
 なぜ後をつけるのかと問い詰める名探偵に「あなたが好きだから」と、告白するという私の華麗なる計画が台無しです。

 とてもガッカリして、私は彼と別れ、泣きながら歩いていました。
 その時、ある女性が声をかけてくれました。
 フォームスン探偵社に勤めている、エリスンさんでした。(金髪のとても綺麗な女性なのです)
 エリスンさんは私のことを覚えていてくださっただけでなく、泣いている私を事務所へ呼び、焼きたてのアップルパイを御馳走してくださったのです。
 それはなんとも形容し難い、今まで食べたことのない、驚愕の味でした。アップルパイなのに、アップルパイではないような、アップルパイのような、なんだか分からないような、分かるような味だったのです。もの凄い味との出会いでした。悲しみが一瞬にして吹き飛んだのです。
 私は確信しました。
 彼女こそが私の求めていた名探偵だったのです。(彼女は私が彼の周りをうろちょろしているのを気づいていました。「最近よく見かけるから気になっていたのよ」と言われたのです)シャルロット・フォームスンは名探偵である彼女の影武者のような役割を果たしているのでしょう。

 明日からは、彼女をお姉さまと呼ぶことにしました。愛は移りゆくものですね。
    
             
  新しい恋を見つけたシャーリーより。



***五日後***



 シャーリー・マネテラーは、エリスン・ジョッシュの後をつけているところを、ガルディー・イケテルと彼女の両親に捕獲され、実家に連れ戻されたという。

 こうして、シャーリー・マネテラーの短く淡い禁断の恋は、儚く散ったのである。



 ~END~

________

と、こんな感じになりました。

光太朗さま、もう一度お詫びを。

申し訳ありません!!


書いている間はとっても楽しかったんですけど、書いたあとを考えていなかったわ(汗)

シャルロットシリーズを拝読させていただいたときにですね、黙っていればかっこいいなら、憧れてる女の子もいるんじゃないかなぁと思ったのがきっかけでこんなお話になりました。一度やってみたかったんですよ。手紙のやり取りでお話が進んでいくというスタイル。

ん~へたっぴですみません。
精進します。

ではでは、ここまでお付き合いくださった素敵な皆様へ。
ありがとうございました。
そして、一緒にシャル祭りを楽しみましょう!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
きゃーーー><
ありがとうございます!! すごいわくわくしながら読み進めましたっ、いつ幻滅するんだろうとか思いながら!(笑 まさかお姉様ラブのオチにつながるとは>< というか二人のやりとりがかわいくておもしろくてー!! ガルディかわいいなっ、シャーリー、気づいてあげて!?(笑

洋物原作を日本語訳したみたな独特のセンスや語り口、時折入る小ネタ、おもちゃ屋の名前、もう笑いまくりました>< くすくすくる雰囲気がとても素敵です!! 

というかお礼が最後になってしまいましたが、参加してくださるのですねー!! 感激です!! イラストもだなんてありがたすぎる……!! 楽しみにしていますっ><
こちらのSS、きっちり本文保存でいただいていきますーー!!☆☆☆
光太朗 2009/01/21(Wed)07:36:14 編集
光太朗さまへ
幻滅するの前提ですか(笑 まあ、そんな感じになってしまったのは、お約束な感じですよね。すみません><

ガルディーをかわいいと言っていただけるとは、思いませんでした。うれしいです。

笑っていただけましたか?! よかった~。勢いで書いたあと、書き終わったらこれってどうなのと不安でしたが、光太朗さまのお優しいお言葉で救われました。

コメディーって難しいですね。
イラスト、今から書いてみようと思います。
もうしばらく掛かりますが、またアップしますね。
愛田美月 URL 2009/01/21(Wed)16:09:00 編集
死ぬ気で・・・
見ないよっ。読まないもんね(涙

すんげー見たいけど光ちゃんとこで
ゆっくり見せてもらいます。

シャル祭り、愛田さまも参加すると聞いて
すごいテンション上がりまくりの蛙です。
もー楽しみにしてますね。
青蛙 2009/01/22(Thu)19:45:58 編集
が、が ま ん
黒雛も…こらえました><
光太朗さま宅でニヤニヤしながら読むんだい!!
でも、光太朗さまのコメに出てくるガルディとシャーリーが気になります…!
お姉様らぶオチ…?!
果てしなく気になるううう。゚(゚´Д`゚)゚

楽しみは祭本会場まで取っておきます♪
うぷぷ、愛田さまのSSとイラスト、楽しみです♪
黒雛 桜 2009/01/23(Fri)09:18:59 編集
コメレスです。
青蛙さまへ

え?! 死ぬ気!!
と、一瞬タイトルみてビビりました(笑
わ~!! 楽しみにしていただけるんですか?!
嬉しいです。あ、でも、期待はしない方がいいかもです。SSは微妙なので(汗

黒雛さまへ

わ~、黒雛さまも、が、我慢ですか?!
本番いつになりますかねぇ。あ、あまり、期待はしない方が良いかと(汗
光太朗さまのコメに出てくることがすべてです。(笑
ガルディとシャーリーが出てきて、お姉さまラブ落ちな感じです(笑
愛田美月 URL 2009/01/23(Fri)22:37:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  美月のお家  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カウンター
投稿動画
書籍化作品♪


三兄弟の事件簿

三兄弟の事件簿
著者:愛田美月
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

参加企画♪


リラックマ時計
pixiv
登録してみました。
ドアをたたくと?!
ポチっとな♪
ランキング参加しています!




blogram投票ボタン


ポチっとしていただけると嬉しいです。
ブログ内検索
アクセス解析